ラブホ 消し忘れ 不倫

facebookやツイッターなどが大流行になり、世間では、本当にSNSブームです。
ニュースなんかで時々、facebook離れなんかの記事を目にしますが、『実際は、そんなことはないでしょ?』と言う印象です。
日本での最初の流行はグリーですかね?
ただ、爆発的にSNSが日本で流行ったのは、mixiですね!
mixiブームは、本当にすごかったです。
日記機能なんかももちろん、ブログ的な役割で面白かったですけど、コミュニティーと言うものが面白かったです。
共通の趣味を介して、実際に会って、そこから恋愛に発展したケースもあったことでしょう。

SNSが普及して、『出会い系サイトはなくなるのでは?』と思っていたのですが、そうではなかったですね。
出会い系サイトは、出会い系サイトで今も役割を果たしています。
ただ、SNSと出会い系サイトの間くらいのサイト(SNS)は、存在しています。
不倫SNSもその1つでしょう。

まずは、NAVERまとめでご覧ください。

http://matome.naver.jp/odai/2137212486973952701

これを見る限り、海外の会社が作った不倫SNSが日本に上陸したようです。

他のサイトの関連記事なんかも見てみたのですが、単純に楽しそうだなぁと思いました。
基本的には、出会い系サイトに似ています。
最近の出会い系サイトは、機能が充実していますし、基本となるのは、掲示板とメッセージ機能辺りです。
使い勝手が良いし、出会いに繋がりやすいので、今も昔も掲示板とメッセージ機能は、こういったサイトの中核となる機能なんですね。
それに業者側も課金などで収益を上げやすいモデルですので、この形は変わらないでしょう。
他には、ゲームがあったり、占いがあったり、日記があったりする不倫SNSもあります。
これだけ充実していると、不倫目的と言うより、サイトの機能自体を楽しむ方も増えてきそうな気がします。

できることならパートナーに不倫を気付かれずに遊びたい

男性のほとんどの人が結婚してからでも、自分の妻以外の人と関係を持ちたいと考えている人が 8割以上にのぼります。
これは性別の性格というか仕方がないことなので、女性たちも少しは大目に見てもらいたいと思うのですがやはり結婚して家族があるとなかなか不倫相手を探し出すのは難しいです。
相手が見つかったとしても、女性の厳しい視線の中でバレないようにするのはかなり難しいのです。
ばれるときは携帯電話が原因でわかってしまうことが95%以上ですから、少しだけ工夫をすれば携帯電話を奥さんにさわられても不倫をしていることを気づかれないようにすることができますよ。
どうして相手に知られてしまうのかは、メールの履歴や着信履歴を見てから奥さんから怪しいと思われる人が多いので、最初から怪しいメールや着信履歴は全く自分の携帯電話に来ないようにしてしまえばいいでしょう。
今はとても便利な事態で遊び用のフリーメールがありますよね、これは探せばサイト内のサーバーにメッセージを保存してくれるサービスもあるので、これを利用すれば奥さんに不倫相手とのメッセージのやりとりを見られることがなくなりますよ。
簡単に言ってしまえば、不倫相手とのメッセージのやり取りはネット上で済ませて、メッセージはすべてネット上のサーバーに蓄積させるようにするのです。
相手には返事を返すのは遅くなることを事前に言っておき、定期的に時間を決め、中のメッセージをチェックするようにすればいいでしょう。
この時に気をつけなくてはならないのか、サイト側の行為で新着のメッセージが届いたらあなたの携帯電話にわざわざメッセージが届いていることを知らせてくる機能があります。
これが作動してはせっかくサイト内にメールを保存している意味がなくなり、その新着メッセージが届いたお知らせメールでパートナーが自分の旦那は、ほかにもメールアドレスを持っていてどこかで隠しているということがばれてしまうので、この便利なサービスを一番最初に切っておきましょう。
お知らせサービスはオン、オフ機能が付いているはずですから、必ずオフにしてから使いはじめるようにして下さい。
次にやることは無料の電話サービスです。
無料で会話できる電話サービスを利用すれば携帯電話の着信履歴に、通話記録が残ることはありません。
万が一のことを考えて無料の電話サービスの、不倫相手からの名前を女性と分からないような、男性の名字だけにしておくとさらに分かりにくくなるでしょう。
ここまで作業をしないと、女性たちの厳しい目から逃れるのはかなり難しいです。
そうしてこれだけ努力をしたのに、ちょっと気を抜いてフリーメールのメッセージの画面をそのまま出した状態で席を立ってしまうと、だれからでも自由にメッセージの内容が見られてしまうので気をつけましょう。
このようなブックマークや、アプリケーションは一番目につくところに置かないようにして簡単にアクセスできないところに張り付けるようにして下さい。
こんなふうに万端な準備をしてから、家で家族やったあと名取社に過ごす時は携帯電話を目につきやすいところにおいていつでもチェックしてくださいというふうに出しておけば怪しまれません。
どうぞ見て下さいというふうに携帯電話をいていれば、ほとんどの女性は携帯チェックをやらないので安心です。
たとえ見られたとしても携帯電話のメール履歴や、通話履歴には全くやましいところがないので堂々と相手に見せることができるでしょう。